【犬VS猫】おしっこの臭いが強烈なのはどっち?

 等のペットと一緒に生活する中で臭いが気になるという人は多いと思います。その中で最も不快な臭いは何かと聞かれるとほとんどの人がおしっこの臭いと答えるのではないでしょうか?ライオン商事の調査での最も気になる臭いは犬、猫ともにおしっこ臭でした(犬:28% 猫:36%)。

 では、犬と猫どちらのおしっこ臭が強烈だと思いますか?犬と猫のどちらも飼っている人なら当然お分かりだと思いますが猫です。ライオン株式会社とライオン商事が共同で研究した資料に理由が書いてありました。

 犬、猫ともにおしっこ臭の原因は尿を細菌が分解した時に発生するアンモニアがメインなのですが、猫用トイレに付着していた細菌が尿を分解しアンモニアを発生させる能力は犬用トイレに付着していた細菌よりはるかに高く、24時間培養後のアンモニア発生量は20倍以上だったようです。

 さらに猫用トイレに付着していた細菌は犬のおしっこよりも猫のおしっこと混合培養した方がより多くのアンモニアを発生したようです。これはおそらく猫の尿に存在するフェリニンとコーキシンとの関係性もあるのでしょう。

 管理人は犬と猫の両方を飼っているので研究発表を見ずとも分かっていましたが、20倍以上という数字を見た時は少し驚きました。それと前々から疑問に思っていた事もこの研究資料を見て納得しました。

 それは猫のおしっこを長期間発見できずいると強烈な臭いがするという事です。犬のおしっこを6日間培養してもアンモニア発生量は1~2倍程度しか増加しなかったのに猫のおしっこを6日間培養すると3倍くらい増加していました。数字で見るとよく分かりますね。

 この結果を見て再確認したのは2点です。

 1点目はやはり除菌が重要という事です。犬や猫のトイレの周りには尿を分解しアンモニアを発生させる細菌がたくさん存在しているので、それらを毎日除菌する事でアンモニアの発生を抑える事ができるでしょう。臭いに匂いを被せるタイプの消臭剤では根本的な解決にはならないという事です。除菌力の高い消臭剤を使いたいですね。

 2点目はあまり時間を空けないようにできるだけ短い間隔で掃除する事が重要だという事です。時間が経てば経つほどアンモニア発生量は増加しますのでこまめに掃除する事で臭いは抑えられると思います。

 感覚的には犬より猫のおしっこ臭が強烈だという事は分かっていましたが、このように科学的に証明されるとすっきりします。素晴らしい研究だと思います。

(関連記事・サイト)

・犬のオシッコも臭いけど、やっぱり猫のオシッコ臭は強烈!|プレスリリース【LIONライオンペットプラザ】