次亜塩素酸系消臭剤

次亜塩素酸

 次亜塩素酸を主成分とする消臭除菌剤です。

 消臭剤の原料としてよく使用されている次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイターや哺乳瓶の殺菌剤ミルトン等に入っている)と名前が似ていますが次亜塩素酸ナトリウムより遥かに優れた殺菌・消臭力、非常に高い安全性を持つ為、生ゴミ処理場や肥料工場、ペット業界、介護施設等の脱臭に利用されています。

次亜塩素酸 存在率・次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの大きな違いはpH。

・次亜塩素酸水のpHは酸性域(表の左側に位置)で次亜塩素酸ナトリウムのpHはアルカリ域(表の右側に位置)

・次亜塩素酸水の主成分である次亜塩素酸(HClO)は殺菌、消臭力が高く、次亜塩素酸ナトリウムの主成分である次亜塩素酸イオン(ClO-)は洗浄力が高い。

消臭剤として使われている次亜塩素酸水はpH5.0~6.5の弱酸性(微酸性)次亜塩素酸水と呼ばれているものです。

 それではこの次亜塩素酸水の主な特徴を書いていきます。

悪臭成分の分解スピード

 アンモニア、硫化水素、トリメチルアミン、メチルメルカプタン等の主要な悪臭成分を素早く分解します。市販の消臭剤によく使用されている次亜塩素酸ナトリウムの約80倍といわれている除菌・消臭力は驚異的な消臭スピードを可能にしています。

 臭いの成分自体を分解するので香りで臭いをごまかすタイプでは不可能な無臭を実現できます(悪臭を放っている物を除去した場合)

細菌・ウイルスを選ばない強力な除菌力

 次亜塩素酸水の特徴のひとつがこの強力な除菌力です。ほぼ全ての細菌・ウイルスに効果があり、アルコール系消毒薬でも効果が認められないノロウイルスやロタウイルスの除菌すら可能にします。

 この強力な除菌力で臭いを生み出す雑菌の繁殖を抑え、悪臭成分の分解+雑菌の除菌により強力な消臭効果を発揮します。

非常に高い安全性

 次亜塩素酸水の安全性は非常に高く、①急性毒性②遺伝毒性③細胞毒性④刺激性及び感作性等の試験を経て食品安全委員会にもその安全性を認められています。

 食品工場、医療機関、保育園、公共機関、農業、飲食業、ペット業界等高い安全性が求められる現場でも人気が高い理由はここにあります。

 次亜塩素酸水の使い方でよくすすめられている超音波加湿器の使用ですが、これは弱酸性(微酸性)次亜塩素酸水のみが可能であり、安定化二酸化塩素等の商品でも加湿器での使用をすすめているショップがありますが安全性が懸念されますのでおすすめできません。

デメリット

 上に挙げたメリットばかりを見ていると次亜塩素酸水に悪い点は無いように見えますがデメリットもしっかりあります。

 除菌、消臭に関わる事ですが、次亜塩素酸水商品の説明によくでる「有機物に触れると水に戻る」という安全性の高さの根拠となるメリットが実はデメリットにもなります。

 簡単に説明すると除菌や消臭したい物が汚れていたりすると汚れに反応してしまい目的の物を除菌、消臭する前に分解してしまうのです。という事で除菌や消臭をする前に汚れ等はとっておきましょう。

 あとは消費期限に関してですが、この次亜塩素酸水はお肉や魚、野菜と一緒で鮮度が非常に重要です。1年以上効果が落ちないなどと書いているショップもありますが組成上ありえません。6か月程度でも濃度は10数%は落ちます。これが次亜塩素酸水の最大の弱点です。

 製造日が記載されていて新しい物(最低10日以内)が目安です。たとえ同じ名前の商品でも古い物には価値がありません。生鮮食品でも古くなれば値段が下がるのと一緒です。店売りで棚に長い間置かれている可能性がある物やamazon等のように物流倉庫に預けて長時間時間が経過した可能性がある物には気をつけましょう。

 商品を選ぶ際のポイントですが、第一に長年販売されている商品を選ぶ事が重要です。長年問題なく販売されているということはそれだけ実績があるということですから。

 こういった分野は新しい商品が雨後の筍のように出ています。極端に値段が安い商品や商品ページで殺菌や消毒といった文言を使ったりヒトやペットに直接使用することをすすめたりしているショップ(薬事法違反)には気をつけましょう。

 さて、メリットやデメリットを簡単に書かせてもらいましたが、総合的に判断してもこの次亜塩素酸水の能力は非常に高く、管理人的にも消臭力、除菌力、安全性の総合力はトップクラスだと思います。

 使い方も簡単なのに消臭力は高いので非常に使いやすい部類に入ります。気をつける点は上のデメリットで述べたように汚れを落としておく事と新しい商品を選ぶ事です。

管理人おすすめの次亜塩素酸系消臭剤

猫の尿の臭いを消す安心安全な除菌消臭水「アビィ除菌消臭水」

猫の尿の臭いを消す安心安全な除菌消臭水「アビィ除菌消臭水」

 200ppm(濃度です)タイプの次亜塩素酸系の消臭除菌剤です。規格は500mL、3L、20Lで価格的には安価な部類に入ります。

 商品名が表すように猫の尿臭対策を重視しているようですが、レビューを見ると医療・介護関係や児童施設、飲食関係等も購入しており、消臭・除菌の両面で使われています。

 管理人も長年使っている安心できる商品です。

<商品ページ>
・Yahooショッピング ・自社サイト「アビィ・ライフイノベーション」


快適空間除菌Pulizia-プリジア-

快適空間除菌Pulizia-プリジア-

 規格は50mL、400mL、2L、4L、20Lで、濃度は50mL、400mLは100ppmでその他は200ppmです。

 アビィ除菌消臭水同様、昔から販売されている安心商品です。

<商品ページ>
・Rakuten ・Yahooショッピング ・自社サイト「ケンコーコム」

スポンサーリンク
スポンサーリンク