部屋の消臭とおすすめ消臭剤

部屋の消臭

 部屋の臭いで悩んでいる人は非常に多く、インターネットでも「部屋の臭い」というキーワードで月間約1万件程検索されています。

 自分だけなら多少臭いが気になっても我慢する事はできますが、友人や知人が家にくる事もあるでしょう。自分の家の臭いは慣れているので気になりにくいですが他人の家の臭いは案外気になるものです。友人や知人が来ても臭いと言われないように部屋の臭いをしっかり消しましょう。

部屋の臭いの原因

 部屋の臭いの原因はタバコの臭いや料理の臭い、生ごみの臭い等多岐に渡ります。不思議に思うのはタバコにしろ料理にしろ吸い終わったり、調理が終わってもその臭いがいつまでも残る事でしょう。これはタバコや料理の臭いが部屋に広がり、ソファーやカーテンといった布製品に染みついてしまう事が原因です。

 臭いを放出するものをしっかり除去するのは当然ですが、これらの染みついてしまった臭いをしっかり分解する事が非常に重要なのです。

消臭剤を使わないで臭いを消す方法

 部屋の臭いは気になるけれど消臭剤を使うほどでもないという人には、消臭剤を使わないである程度臭いを消せる方法もあります。身近にあるものを使った家庭の知恵のような方法ですが、中には効果のあるものもあるかもしれません。

①酢をボウルに入れて置いておくだけ→本当に簡単です。お酢をボウルに入れて置いておくだけで数時間後には部屋の臭いが消える?というものです。

②観葉植物を置く→観葉植物は有機物の臭いを分解する作用があるので、脱臭アイテムとして期待できるそうです。植物性消臭剤もこの作用を利用しています。

③炭を置く→種類としてはヒノキが良いようです。断面が多孔質になっており悪臭を吸着します。ポイントは悪臭を出すものの近くに置く事です。

 その他、食パンを置く?アロマオイルを含ませたタオルを振り回す?等いろいろありました。私もそれぞれ試してみましたが、炭はなかなか良いかなと思います。広範囲はカバーできないので至る所に炭を置かなければいけないですが、消臭効果はまずまず感じられました。皆さんも試してみてくださいね。

おすすめ消臭剤

 部屋の消臭に適した消臭剤ですが、私が説明している代表的な5種類全てOKです。タバコの臭いや生ごみの臭い等はもちろんの事、玄関の靴やトイレ、冷蔵庫やお風呂等の臭いも効果的に消臭でき、なおかつ人が生活している所なので安全性も重要です。

 管理人的に特におすすめなのは超音波加湿器で部屋のすみずみまで消臭できる次亜塩素酸系の消臭剤と消臭効果を維持できる光触媒系の消臭剤です。光触媒系の消臭剤は消臭力がやや落ちるので次亜塩素酸系、二酸化塩素系、バイオ系でしっかり消臭した後に使用するのも面白いかなと思います。

次亜塩素酸系消臭剤

二酸化塩素系消臭剤

バイオ系消臭剤

光触媒系消臭剤

植物系消臭剤