空気清浄機の消臭効果はオゾンのおかげ?それでも・・・

オゾン

 部屋の消臭や感染、花粉症対策に空気清浄機を使用している人はたくさんいると思います。シャープはご存じプラズマクラスター、パナソニックはナノイー、ダイキンは高速ストリーマと日本のエレクトロニクス関連メーカーも自社商品に付加価値をつける為に各々の技術に格好の良い名前をつけて販売していますね。

 2013年現在の空気清浄機普及率はなんと65.6%!(価格.comより)と半分以上の人が所持しているらしいです(2003年には約23%)ここ10年で2倍以上普及率が伸びているという事は、現在の社会には無くてはならない家電の1つになっているのでしょうか・・・。

 去年、管理人も犬の消臭目的でプラズマクラスターの空気清浄機を1台買いました。有名メーカーだし、これだけ流行っているのだからさぞかし効果があるのだろうとかなり期待したのですがほとんど消臭効果を感じる事ができませんでした。

 効果も感じられないし、電気代も勿体無いのですぐに使うのをやめて押入れに収納しましたが、それからしばらくしてyahoo!のニュースか何かで「プラズマクラスターの掃除機にカタログ通りの効果がなかった」という記事が出て、さらにしばらくすると「プラズマクラスターやナノイー自体にはほとんど効果がなかった」という記事が出て愕然としました。

シャープに「過大表示」の指摘 プラズマクラスター、掃除機では効果なし

プラズマクラスターやナノイー自体にはほとんど殺菌効果がないことが明らかに

 一部を抜粋すると、「メーカーがプラズマクラスターイオンやナノイーと呼んでいる粒子を除去しても殺菌効果は変わらなかった。一方、各粒子と同時に発生するオゾンを除去すると殺菌効果が激減したという。このことは殺菌作用の本体がオゾンであることを強く示唆すると結論付けている。」と書いてあり、どうやら消臭、殺菌、花粉症対策等の効果をもたらしていたのはオゾンだったという事らしいです。

 オゾンについては過去の記事で少し触れていますのでここでは触れません。(老人ホームや在宅介護の消臭対策)それから気になって仕方なくなり、空気清浄機について調べてみたら出てくる出てくる・・・。シャープやパナソニック以外にダイキンに関してもオゾンの生臭いにおいが酷い等の口コミがいっぱいでした。

『ダイキン加湿機能付き空気清浄機はオゾン臭しませんか』 のクチコミ掲示板

 その中でも驚いたのが以前はオゾンが発生するという事をカタログにも載せていなかったという事です。レビュアーの中にこういった家電に詳しい人がいて、メーカーとやり取りしたり、消費者センターに報告したりした結果、カタログに記載する事になったらしいです(凄いですね)。

 これだけ空気清浄機の悪い点ばかり書いて、お前はもちろん使っていないんだろうな!と指摘する人もいると思いますが、実は管理人、ダイキンの空気清浄機を買いました笑。買った理由は「猫の毛対策」なんです。

猫カフェで脱臭パワーを体験!|空気清浄機|ダイキン工業株式会社

  上の記事を見て購入を決めたのですが、もちろん脱臭パワーなんて興味はありませんよ。猫はもともと綺麗好きで糞尿以外の臭いはほとんどしません。30匹いる部屋でどうのこうの書いてますが何匹いようがしっかり糞尿の掃除さえしていれば大して臭いません(管理人は50匹以上いる保護シェルターで数日いた事もあるのでよく分かっています)消臭効果をアピールしたいのならせめて犬30匹にしたらと思いますね。

 気になった部分はフィルターにびっしり付いた猫の毛です。猫を飼っていると毛が舞うんですよね・・・。1日床掃除をさぼったら毛がたくさん落ちてますし、軽いので空気中をフワフワ舞っているんですよ。人間にもペットにもあまり良くないと思ったのでそれが無くなるといいかなと思って買いました。

 効果はかなり有りです。やっぱり空気清浄機は消臭や殺菌というのを目的にせずに空気中のゴミを吸い取ってくれる据え置き型の掃除機くらいの気持ちで使用するのが一番いいなと思います。ちなみにうちでは小さな子供と犬、猫がいますのでオゾンの危険性(大して出てないと思いますが)も考えてあまり長い間は運転させていません。

 ただ、買ってから気づいたのが、掃除機くらいの気持ちで買うのなら空気を吸い込んでフィルターできれいにするだけの安いやつでよかったなという事です・・・。でも最新型のフォルムが格好良いんですよね!インテリアみたいな感じで買うのもありですね。相変らず消臭効果は大して感じませんけどね。