災害時に役立つ消臭ロール(四国特紙)がようやく購入できるように

 かなり前になるんですが、高知県の四国特紙という製紙会社が、消臭効果のある天然素材を刷り込んだ消臭ロールというトイレットペーパーを発売したというニュースを見ました。

 大規模災害などが起こると水や電気がとまってしまう可能性が高いので、当然トイレが使えなくなる可能性も考えられます。既にそれを見越して多くの企業がポータブルトイレなどの商品を投入していますが、トイレットペーパー自体に脱臭効果を持たせるという点が管理人の興味をそそらせました。

 メカニズムとしては、天然鉱石(消臭効果のあるゼオライトなどではないかと思います)を混合した粉末脱臭剤を使用し、トイレットペーパーの表面にその脱臭剤を混ぜたインクで文字やイラストを刷り込む事により消臭できるようです。

 イラストを刷り込むだけで消臭効果が期待できるのかとも思いましたが、日本食品分析センターや日本繊維製品品質技術センターでの試験の結果、トリメチルアミン、メチルメルカプタン、アンモニア、硫化水素などの主要な悪臭に対する有効性が証明されています。

 具体的のどのくらいの効果があるのかというと、この消臭ロールを臭いの原因となるアンモニアや硫化水素のガスが入った容器に入れると、10分で濃度が10分の1以下に低下させる事に成功したとの事ですのでまずまずの消臭効果が期待できます。

 管理人は以前からこの消臭ロールに興味があったので、通販サイトを片っ端から探していたのですが、全然見当たりませんでした。通販サイトでは売り出さないのかなと諦めかけていたのですが、遂に販売が開始されたようです。

防災用トイレットペーパー 消臭ロール ダブル30m×4ロール

 有名なショッピングサイトでは楽天市場では見つかりませんでしたが(楽天でも販売されるようになっていました)、Amazonで発見しました。その他自社サイト(違うかもしれませんが)でも取り扱っているようです。

楽天-四国特紙消臭ロール

消臭ロール(四国特紙)

 見た目はこのような感じです。この青色の文字やイラスト部分に脱臭剤が刷り込まれているのでしょうね。見た目は少々チープですが、効果があるならどんな物でも構いません。

 災害に備えて水や食料はたくさん備蓄している人もいますが、トイレットペーパーなどは意外と盲点だったりします。普通のトイレットペーパーでも問題はないと思いますが、臭い対策も同時にできるこのような商品は持っておいて損は絶対無いと思います。

 値段は少々高いですが、災害時にしか使わないような物なのであまり気になりませんでした。管理人はとりあえず10パックほど購入しました。しかもこの消臭ロールの売上の1%を東日本大震災の被災地に寄付するようなので積極的に買ってあげたいですね。

 

(関連記事・サイト)

・消臭トイレ紙を発売=防災用に普及図る-高知の製紙会社|時事ドットコム

・[花のある暮らし]四国特紙株式会社