口臭を気にしすぎる必要はない 自分が思っているより臭わないかも

 少し前に週プレさんが「口臭を気にする人はトラウマのケースが多い」という記事をリリースしていました。簡単に内容をまとめると、第三者からすればほとんど臭わないレベルの口臭なのに、自分の口臭が気になって仕方がない人は思春期に「口が臭い!」等の一言がトラウマになってしまっているケースが多いというものです。

 「口が臭い!」確かにこの一言は強烈ですね。成人している管理人ですらショックを受けるのに思春期で周りが気になる年頃に言われるとトラウマになってしまうのは理解できます。皆さん、あまり人を傷つけないようにしましょうね・・・。

 この口臭ですが、原因の8割以上は口の中にあるようです(残り2割は食べ物や病気 等)口の中には数多くの細菌が存在しており、この細菌がタンパク質を分解し、増殖する際に悪臭が発生するようです。特に強烈な臭いを出しているのはメチルメルカプタンのようですね。

 その他にも虫歯や歯茎に炎症があって、膿、出血等が出ている場合も口臭の原因となるようです。これらの口臭は誰にでもあるもので抑える事はできても完全には消し去る事はできないようです。だから皆同じという事ですね、安心して下さい。

 上記のとおり、残りの2割程度は食べ物や病気等です。食べ物は皆さんのイメージどおり、にんにくやお酒等強烈な臭いの物ですが、これらは消化された後にも血液中に溶け込み、肺から空気に溶け込んで臭います。次の日にデートや重要な取引等がある場合は気をつけましょう笑。

 後は病気ですが、肝臓系の疾患や糖尿病、胃や呼吸器の疾患でも悪臭を放つ場合があります。口臭対策をしているにも関わらず、強い口臭がある人は病院に相談してみるのもありではないでしょうか。

 では、口臭の原因の8割程度を占める口の中の対策ですが、本当にたくさんの商品が販売されています。基本的にこういったコンプレックス対策は大きなお金が動きますので各社様々な商品(詐欺や異常に高額な商品も含める)を投入してきます。

 テレビやインターネットの広告でも驚く程高額な歯磨き等も販売されていますよね笑。管理人的にはそんな物を買う必要は無いと思います。口の中の臭いは完全には消せないのだから、ごく普通の口臭対策で十分です。その普通の口臭対策をきちんとやりましょう。

①歯をしっかり磨きましょう

 これが一番効果があります。何故なら、歯を磨く事によって短時間で口の中の汚れや細菌を減らす事ができるからです。しかも何千円もする歯磨きを使う必要はありません。細菌や汚れはまたすぐに発生するのでこまめに歯を磨いてください。

 管理人の絶対おすすめの歯磨き粉は→う蝕予防歯磨剤 チェックアップスタンダードです。これは昔は歯医者さんでしか買えない歯磨き粉だったのですが、今ではインターネットで買う事ができます(しかも歯医者さんよりずっと安く買えます)400円弱でこのクォリティーはチェックアップスタンダードしかないと思います。

 歯ブラシは特にこれという物はないんですが、管理人のおすすめはできるだけヘッドが小さめの歯ブラシが良いと思います。女性の方なら子供用の歯ブラシでもいいくらいです。一本一本丁寧に磨きましょう。一応管理人が使っている歯ブラシを紹介します→(GC)ルシェロP-20(ピセラ)歯ブラシです。

 これも上の歯磨きと同じで昔は歯医者さんでしか買えなかったのですが、最近はなんでもありですね笑。GCという歯科業界ではトップクラスの名門メーカーの歯ブラシです(洋服ならシャネルとかグッチみたいなもの)値段は市販の物より高いですが、物は間違いなく良いです。でも歯ブラシに限っては市販の物でも十分だと思います。

②口を乾かさないように水やお茶を飲んだり、ガムを噛む

 唾液の分泌が少なり、口の中が乾いていると口臭が強くなります。水やお茶等の水分をこまめに摂り口の中があまり乾かないようにしましょう。特にお茶に含まれるカテキンは口臭予防にも最適です。その他、唾液の分泌を促す為にガムを噛むのもおすすめです。ガムを噛むとリラックスにも繋がるので一石二鳥です。

 管理人のおすすめのガムは→ライオン DAY-UP オーラルガム(ラクトフェリン)です。キシリトールと見せかけて違います笑。時代の最先端はラクトフェリンです。これも歯医者さんしか売ってなかったんですけどね。歯医者さん大丈夫かな。ラクトフェリンについては長くなるので書きませんので興味のある方は調べてみてください。なかなか良い成分ですよ。

 この2つの口臭対策がしっかりできていればあなたは大丈夫です。気にしすぎないようにしましょう。それでも「臭い!臭い!」と言ってくる人がいたら心の貧しい人なんだと憐みましょう笑。

 その他、管理人が日々している口臭対策のひとつに次亜塩素酸水でのうがいがあります。次亜塩素酸水は消臭効果が非常に高いのですが、細菌の除菌力も非常に高いです(詳しくは当サイトの次亜塩素酸水を見てください)この次亜塩素酸水で1日3回うがいしています。

 歯医者さんの中でもこの次亜塩素酸水を歯周病対策に使っている所もあるんですが、実はこの次亜塩素酸水は医薬品ではないので基本的に人体への使用はすすめられないのです。歯医者さんは個別の判断でおすすめできるのですが、一般的な販売業者がうがいを勧めている時は気をつけてください。

 管理人も安全性や効果が高いのは間違いないと思っていますし、長年使っていて問題はないですがあくまでも自己判断です。次亜塩素酸水を販売している業者がうがいを推奨(~倍に薄めてうがいをしよう!のような感じ)している所はあまり知識がないか、売れたら何でもいいという考え方をしているかもしれません。十分気をつけてください。それから自己判断でも塩素アレルギーの人は止めておいた方がいいですよ。

 このように口臭対策は必要最低限で十分です。清潔にしておきたいという考え方は素晴らしいですが、精神的に追い込まれる必要はありません。歯磨き、口の中を乾かさないようにをベースに後は自分の判断でさらに口を乾かさないようにマウスリンスを使ったり、管理人のように色々やってみてください。もう一回言いますが、周りはあなたが思っているほど気にしていないと思いますよ。

(関連記事・サイト)

・口臭を気にする人はトラウマのケースが多い(週プレNEWS)

・正しい歯のみがき方|お役立ち情報(サンスター)