おすすめ消臭剤を選ぶ上での効果以外の基準

ネットワーク社会

 インターネット社会が進み、家の中に居ながらでもたくさんの情報を手に入れられる世の中になりました。非常に便利な反面、膨大な量の情報が溢れていますのでそれらの中から良い情報、良い商品を選択する能力が非常に重要になっています。

 管理人の個人的な感想ですが、スーパーやホームセンター等で販売されている市販の消臭剤は価格的にも効果的にもそれなりで、良くもなく悪くもなくといった感じです。あまり臭いに悩まされておらず、少し臭いが気になった時だけに消臭剤を使うような方は市販の消臭剤で十分だと思います。

 しかしながら、介護やペット、タバコの臭い等に悩まされている方や非常に臭いに敏感な方は市販の消臭剤では物足りないと感じる事でしょう。インターネット上にはそのような方でも満足できるような消臭剤が存在します。

 けれどもそれ以上に疑問が残る商品も多く存在します(効果がないのに価格が高い、効果はあるが価格が非常に高い、商品説明がおかしい、販売しているショップがあやしい等)

 これらの中から、まず消臭効果以外の部分において疑問が残る商品(ショップ)を撥ねていき総合的に合格点と判断したものから消臭効果の高い商品(ショップ)をおすすめとして紹介していこうと思っています。

 それでは管理人独自の消臭効果以外の選択基準を挙げていきます。

露骨なアフィリエイト広告主

 インターネットで調べものをしていると商品を紹介しているブログ等がたくさんあると思います。それらの中でも(詳細はこちら)や(商品名)をクリックするとネットショップ等に飛ぶ場合がありますよね。それらの一部がアフィリエイトといって、もしあなたが飛んだ先のショップで買い物をするとその金額の一部が紹介したサイトの管理人に入るという仕組みです。

 この仕組み自体は商品を広く知ってもらう為に必要だと思います(現に管理人もやっています)けれども、もしその商品が本当に良い物なら自然に使った人のサイトから紹介してもらえると思うのであまりに露骨に紹介させている商品を管理人は嫌います(少し前に問題になったステルスマーケティング-ステマ-のようなもの)少なからず商品価格にもその報酬分が反映されるので高めになる事も理由のひとつです。

 アフィリエイトなのかどうかの見分け方は非常に簡単でクリックするとネットショップ等に飛ぶテキストや画像にカーソルを合わせた時左下に(http://〇〇〇.net/)や(http://〇〇〇.com/)、(http://〇〇〇.net/商品ページ)のようにショップや会社のURLや商品のURLが出てくるような場合は純粋にそのお店や商品を紹介していますのでかなりのプラス評価です。けれども、カーソルを合わせた時ショップ等のURLの前に多くの英語がついている場合や全く関係のなさそうなURLが出てきたらアフィリエイトの可能性が非常に高いです。

※楽天市場は販売ショップが自発的にアフィリエイトを他者にすすめる事ができない(勝手に紹介されてしまうシステム)ので露骨なアフィリエイト広告主とみなしません。

商品の紹介方法

 これも時折見かけるのですが商品の紹介方法に疑問が残るショップです。中には本当に笑ってしまうようなものもあります。例えば自分のショップの商品を別のサイトを作り他人になりすましてまで露骨に紹介したり、質問サイト(yahoo!知恵袋やおしえてgoo、okwave等)や悩みサイト等でこれも他人になりすまして商品を紹介したりするショップがあります。

 これもひとつの紹介方法ではありますが、例えば別サイトを作っている場合、その商品の紹介ページだけを作った広告のようなサイトや質問サイトでいえば文言で大体分かりますよね。そのような手法をコンサルタント等が勧めているのかもしれませんがこういうショップが売っている商品は個人的に信用できないので撥ねていきます。

レビューの有無と内容

 多くの方が一番重視するのがレビューではないでしょうか。商品の説明がいかに優れていようが結局レビューに勝るものなしと言われているくらい重要だと管理人も思います。レビューは消費者が重視する点ですので消費者が活発に投稿している商品をおすすめします。

 少し細かくなりましたが、これが管理人の消臭効果以外の選択基準の一部です。その他にも管理人は商品と共に販売しているショップを紹介しようと思っていますので、例えば同じ商品を複数のショップが販売している場合、価格と同じくらい上で述べた基準を重視しますので、最安ショップだからという理由だけではおすすめしません。